やまびこ農苑とは

〜ご挨拶〜


やまびこ農苑のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。代表の山田勝彦と申します。

大自然に囲まれ、自然栽培で野菜をつくり、動物福祉で鶏を飼う。自然の恵みを多くの人に届けたい。そして、その結果として障がい者の方々の自立支援につながる。

そんな想いを抱きながら2017年5月、長崎県佐世保市の烏帽子岳の中腹にある耕作放棄地を開墾しました。


農業の福祉力を信じている!

農業には「つくる」や「食べる」だけでなく、「癒し」や「健康づくり」などの効果があります。朝起きて、陽の光を浴び、農作業をし、風を受け、土の匂いを嗅ぐ。適度な疲労感により、夜眠れるようになる。このように、生活リズムを整えることはとても大切なことです。

また、自分が育てた作物を誰かに食べてもらえる。そして、その誰かに喜んでもらえる。

自分の仕事が人の役に立てている実感を得られることで、自己肯定感が高まります。


食育に本気で取り組みたい!

海外の多くの国が禁止している遺伝子組み換えの食品や除草剤を日本は世界で一番受け入れています。

なぜ世界が禁止しているのか?専門家からアトピーやアレルギーなどの健康被害の原因、さらに発がん性も指摘されているからです。

当たり前のことですが、私たちの身体は私たちの食べた物でつくられています。つまり、食べ物が心と身体をつくります。

健全な食生活を支え、生きる力を育みたい。そして、地域の笑顔と健康に貢献したいです。


やまびこ農苑の大切な仲間である利用者様が、自分らしくイキイキ働ける居場所となるよう、職員一同心を込めて就労支援をさせていただきます。


〜経営理念〜

創業精神 ~私たちの使命~

「一人一人に自立を」

基本理念 ~私たちの志~

障がいがある人もない人も共に支え合い・助け合いながら笑顔で暮らせるまちづくりに貢献し、障がいを抱えた方に対する社会の障壁を取り除きます。


〜Information〜

就労支援 やまびこ農苑えぼし

農 場:長崎県佐世保市田代町761

(TEL)0957-37-1797

事務所:長崎県佐世保市谷郷町2-4 3F






ライフスキルトレーニングとは、社会生活の中で起こる様々な問題や要求に対し、私たちが滞りなく日常生活を送る上で必要な能力です。世界保健機関(WHO)は、ライフスキルに最も重要な10項目を次のとおり挙げています。


(1)意思決定能力、(2)問題解決能力、(3)創造的思考、(4)批判的思考、(5)効果的なコミュニケーション能力、(6)対人関係の構築と維持能力、(7)自己認識、(8)共感する能力、(9)感情を制御する能力、(10)緊張とストレスに対処する能力。


ライフスキルとは、「生き方の技術」のことです。

自分の願望を実現したり、自分らしく生きるには、スキル(技術)が必要です。


「子ども発達支援 やまびこ学苑」は、療育型の放課後等デイサービスとして自立支援事業を行っています。そこで培ったノウハウを活かし、「就労支援 やまびこ農苑」では、以下のスキルも習得します。


●公共マナー ●生活スキル ●健康管理

●余暇の充実 ●お金の使い方 ●異性とのつきあい




▷やまびこ農苑のご利用について